スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークとスケジュール管理

在宅ワークをこれから始めようと思っている人はスケジュール管理をちゃんとする必要があるんです。

私の在宅ワークのスケジュール管理を紹介したいと思いますが、まずカレンダーを用意しましょう。

カレンダーでなくても、スケジュール帳でもいいなんです。

私は薄いふろくについていたような使わないカレンダーを在宅ワークのスケジュール管理用に使っています。

この在宅ワークのスケジュール管理をする際にカレンダーを使うのがとても私にはわかりやすくてよかったと思っています。

まずは自分が全く在宅ワークができないと思う日に×印をつけます。

だいたい在宅ワークのスケジュールを立てるのは月初が多いと思いますが、月初にはその月の予定などが分かっていると思います。

私もあらかじめ子供の行事や自分の用事などがあって作業ができそうにないと思う日には×印を書いていますし、少ししか在宅ワークができないと分かっている日には△をつけています。

これでだいたいどの日が在宅ワークができてドの日が在宅ワークをするのが難しい日なのかわかってくると思います。

そして在宅ワークの発注がクライアントから来たら1日に作業できる数を考えて振り分けていきます。

カレンダーに在宅ワークの種類と数を書き込んでいき、終えたら消しこみをいれていっています。

こうすることで何がまだ今日出来ていなくてどれができた仕事なのかがよくわかります。

在宅ワークをするにあたって空いている時間にやればいいと思っている人も多いかもしれませんが、とにかく在宅ワークを真剣にやっていこうと思っている人はその考えは捨てた方がいいと思います。

在宅ワークは空いた時間にやればいいというほど甘くないと思います。

納期も決まっていますからその期限内で仕事をしないといけないわけなんです。

在宅ワークをするにあたってはスケジュールをしっかりと立てて管理していかなくてはいけないのなんです。

私も最初はこの案件にはどれくらいの日数が必要で納期までにどれくらい1日に仕事をしなければいけないのか把握できずに混乱していたことがありました。

でも在宅ワークのスケジュールをカレンダーで管理するようになってからは把握もしっかりできるようになりましたし、急な案件を依頼された時でもできるかどうか、カレンダーを見れば予定がわかるのですぐに返事をすることができています。

在宅ワークをこれから始めるなら必ずスケジュールを立ててやるようにしましょう。

中には納期がない仕事もあるかもしれませんが、しっかり報酬をもらって仕事をしていくにはある程度のペースでやることが大切なんです。


  • 紫外線をカットするには
  • いろんな資格がありますよね♪
  • マイカーローンは金融機関で
  • 中古車情報
  • オートローンとは
  • «在宅ワークのおすすめ情報 | トップへ戻る |  在宅ワークと名刺»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。