スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークのイメージ

在宅ワークに持っているイメージは何でしょうか。

ここ数年で在宅ワークに対するイメージというのがずいぶん変わってきたといわれています。

パソコンが普及したことによって今まで働きたくても働くことができなかった主婦にとってぴったりの仕事が在宅ワークだと思っている人も老いのではないでしょうか?

在宅ワークのイメージは、以前の私は、子どもがいても手軽に空いた時間を使って仕事が家でできる素晴らしい仕事。

そんな風に思っていました。

今でも在宅ワークのイメージをそう思っている人は多いのではないでしょうか?

でも、実際に在宅ワークを進めていくと全く最初のイメージとは違ったものに在宅ワークがなっていきました。

在宅ワークは子供がいてもできるとは言いますが、子どもがいるとできない在宅ワークもあると思いますね。

特に今私がやっている在宅ワークの場合には、頭を使いますから在宅ワークをしている横で子供たちが騒いでいたら在宅ワークが進むはずがありません。

ましてや空いた時間にやればいいというそんな生易しいことでもありません。

発注していただいた仕事には納期が決められています。

納期はそれほど長くなく毎日数時間作業しなければはかどらないようなものばかりの中で、当初の在宅ワークのイメージでは納期ということは全く頭の中にありませんでしたから自分のあいた時間に自分ができる量だけやればいいと思っていました。

でも、実際の在宅ワークはそうではありません。

納期はありますし、あいた時間にやっていたのでは到底在宅ワークの納期には間に合わなくなります。

納期を守るために子供が起きている時間帯でも仕事をしなければいけないようになりますし、場合によっては1日中在宅ワークをしている日もあるくらいなんです。

在宅ワークのイメージとして生易しい「空いた時間にできる」「子供がいてもできる」というイメージをまだ持っていながら在宅ワークを探している人がいれば、これはちょっと在宅ワークを始めるにあたって、大変になってくると思いますから注意しなければいけません。

実際に在宅ワークを始めてみるとキツかったとか、続かなかったという人は本当に多いのなんです。

私の周りでも私が在宅ワークをしていることをうらやましく思い、在宅ワークを紹介してくれと言って紹介したところ、3日坊主になってしまった人はたくさんいました。

在宅ワークを簡単に考えている人ほど現実の在宅ワークを目の当たりにして続けられないものなんです。


  • いろんな資格がありますよね♪
  • むくみ解消で顔痩せ
  • ダイエットについての情報収集を!
  • 大切なクレンジングのコスメ選び♪
  • サプリメントの効果的な利用法
  • «在宅ワークの福利厚生在宅ワークの福利厚生 | トップへ戻る |  在宅ワークの相談»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。