スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークの相談

在宅ワークって自分がだまされたのではないかと気がつく人も多いのではないでしょうか?

私も実際に8年ほど前に在宅ワークをしていた会社から仕事が全く来ないようになって報酬が未払いになってようやく在宅ワーク商法というのに引っかかったということに気が付きました^^;

だまされたと知ったときにはもう遅かったのですが、それでも泣き寝入りはできないと思ってあれこれと調べたものなんです。

在宅ワークについて相談をするならどこに相談すればいいのかわからないという人も多いかもしれませんが、在宅ワークでこのような悪徳業者に引っかかってしまったという人の場合には、専門家に相談してみるのが一番なんです。

在宅ワークのトラブルの状況によって在宅ワークの相談をする場所は変わってくると思いますが、まず身近なところから言えば、在宅ワークで相談をするといえば、消費生活センターがいいと思います。

在宅ワークに引っかかったことにすぐに気がつき、まだクーリングオフができるという人や、在宅ワークを契約してから1年たっていないという人の場合には、消費生活センターに連絡をして相談をしてみれば解決の糸口が見つかるかもしれませんね~^^;

そして、在宅ワークで相談をする場合には国民生活センターもいいかもしれませんね~^^;

こちらは消費生活センターは県や市が管轄だったのに対して国が管轄になっていますからこちらに相談してみると在宅ワークの解決の糸口が見つかるかもしれませんが混んでいるかもしれませんね~^^;

そして在宅ワークのトラブルでクーリングオフなどもできず、泣き寝入りしてしまいそうな場合に相談する相手として行政書士がいます。

行政書士というのは法的な書面を作ってくれるプロですから法的に確実な解約書面などを作ることができます。

でも、この場合には確実に在宅ワークの悪徳業者からお金を返してもらえるという保障がある場合の方がいいかもしれませんね^^

書面を作ってもらうのにもお金が必要なのです。

そして在宅ワークの相談で最終的な相談といえばやはり弁護士でしょうか。

在宅ワークの会社と連絡が取れなくなったというときでも弁護士の先生に相談すると解決できるかもしれませんね~^^;

実際、私も8年前に在宅ワークで悪徳商法に引っかかったとわかったときに、無料の弁護士相談を利用しました。

詳しい経緯と会社の名前などを伝えて色々と調べてもらったのですが、結局その会社はもぬけのからで、同じく被害届を出している人がたくさんいるということがわかり泣き寝入りとなってしまいました。


  • いろんな資格がありますよね♪
  • むくみ解消で顔痩せ
  • ダイエットについての情報収集を!
  • 大切なクレンジングのコスメ選び♪
  • サプリメントの効果的な利用法
  • «在宅ワークのイメージ | トップへ戻る |  在宅ワークと配偶者控除»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。