スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークを頼みたい人

クライアントは在宅をどんな人に頼みたいと思っていると思いますか?

やはりクライアントとしても在宅ワークを頼みたくなるような人、頼みたくない人がいると思います。

在宅をするのであればぜひ在宅ワークを頼みたい人になって色々な仕事を回してもらえるような人材になることが一番ですよね。

まず在宅ワークを頼みたくなる人というのは、自分が苦手なジャンルであっても、努力や勉強をして頑張ろうとする人が在宅ワークを頼みたくなる人なんです。

在宅ワークを依頼した際に自分の苦手分野だからといって断っていたのでは頼めるものも頼めなくなってしまいますから苦手な分野だったとしても努力して引き受けるようにする姿勢が大切なんです。

そしてクライアントが在宅ワークを頼みたい人としては、仕事が丁寧な人なんです。

これは当たり前のことなのですがどうしても納期の方を気にしてしまって丁寧さに欠けてしまうことがあるかもしれませんね~^^;

ですから仕事が丁寧な人はクライアントが在宅ワークを依頼したくなると思います。

そして連絡をマメに取る人にも在宅ワークを依頼したいと思うんだそうですね。

やはり今どれくらい進行しているのか、納期に間に合うのか、受けたらうけっぱなしでどんな状況になっているのか報告がない人よりはマメに連絡をする人に依頼したいと思うのではないでしょうか?

今紹介したことが、在宅ワークを頼みたい人の条件になりますが、これから在宅ワークを始めようかと考えている人はこれらのことについても自分の中で気をつけるようにした方がいいと思います。

そうすればクライアントから定期的に仕事がもらえるのではないでしょうか?

私もよくわかるのですが、クライアントから定期的に仕事をもらうということの大変さは本当に身にしみて分かっています。

在宅ワークの弱いところは今仕事があっても、いつなくなるかわからないところなんです。

在宅ワークを長くやっていて継続して仕事をくれるクライアントは1年半ずっと続いていますが、最初から、なんとなくコミュニケーションが取れていなかったと感じたクライアントは突然仕事の依頼を終わらせてしまう人も多いのなんです。

在宅ワークをやるにあたって、せっかくならコンスタントに仕事がほしいと思っている人は多いと思いますから、在宅ワークを頼みたい人になれるように努力してみてはいかがでしょうか。

在宅を自分に頼めばこんなメリットがあるとはっきりといえるくらいがいいのかもしれませんね。


  • チョコレートは太らない?
  • チョコレートは量より質
  • チョコレートとテオブロミン
  • チョコレートの成分チラミン
  • アンチエイジングで若々しく
  • «在宅ワークとバックアップ | トップへ戻る |  楽天はやっぱ妥協?»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。