スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークの翻訳の仕事の現状

在宅ワークの翻訳の仕事の現状について紹介したいと思いますが、在宅ワークの翻訳の仕事というのは誰にでもできる仕事ではありません。

翻訳というくらいですから日本語以外に堪能な語学がないとできませんね。

在宅ワークの翻訳の仕事の具体的な内容としては、本などの翻訳もあれば、特許明細書を翻訳するなど企業から依頼があって特別な書類を翻訳するという仕事があるんです。

実際に在宅ワークで翻訳の仕事をしている人の稼働時間を聞いてみたのですが、毎日9時間ほど稼働しているんだそうなんです。

具体的には午前中と午後からの2回に分けて仕事をしているそうですが、在宅ワークで独立をして、仕事の依頼を自分で受けているという人の場合にはお正月やゴールデンウィークなども全く関係なしに休日のない状態で仕事をしているという人もいます。

在宅ワークの翻訳の仕事を会社から請け負っている場合には仕事のペースが守られますが、自分で独立をしている場合には、休日もなしで仕事をしていることが多いんだそうなんです。

在宅ワークの翻訳の仕事に必要なアプリケーションソフトは、ワードや電子辞書などがあれば便利なんだそうなんです。

在宅ワークの翻訳の仕事をしたいと思っている人は日本語以外に話せる理解できる言語があることが前提ですが、翻訳をするためにはそれなりのテクニックや技術も必要ですからそれなりに勉強をしておく必要があるんです。

在宅ワークで翻訳をするのに必要なスキルは英語の翻訳なら英語力は必要ですし、それと同じくらい日本語の力も必要なのです。

実は日本語よりも外国語の方が必要だと思っている人は多いのですが在宅ワークの翻訳の仕事をするうえで、日本語の理解の方が大切であるといわれています。

在宅ワークの翻訳の仕事の獲得方法としては翻訳の雑誌や新聞などで募集があれば応募するという形なんだそうなんです。

クライアントを獲得すれば定期的に仕事の依頼がくると思いますから在宅ワークの翻訳の仕事が安定するのではないでしょうか?

フリーランスの場合には仕事がもしなくなった場合には、翻訳関係の求人情報などを見て自分で探さなければいけないと思います。

在宅ワークの翻訳の仕事の相場は、会社や依頼先によっていろいろですが、翻訳会社を通さないで、直接依頼を受ける場合と、翻訳会社を通す場合でもそれぞれ価格が違っているようなんです。

直接依頼を受ければ在宅ワークの翻訳の仕事としては400文字で2500円から4500円位がもらえるんだそうなんです。

翻訳会社によって違いますが、会社を通すと半額になることがあるようなんです。


  • 今、クエン酸が熱い!
  • インドムービーダンスが熱い!!!
  • 豆乳を体に投入♪
  • DETOX | デトックスを極める!
  • ダイエットで有効なのは?
  • «在宅ワークのトラブル | トップへ戻る |  在宅ワークのDTPオペレーター»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。