スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークのライターの仕事

在宅ワークの中にはライターの仕事をしているという人も多いのではないでしょうか?

在宅ワークのライターの仕事というのは、どのような仕事の内容になっているのかというと、いろいろなライターがいると思います。

たとえば在宅ワークのライターで、雑誌や書籍などの編集のライターをしている人もいれば、ブログライターといってブログの記事を書くライターもいますから、在宅ワークでライターをする場合には、どんなライターがしたいのか考えるといいかもしれませんね^^

在宅ワークでライターをしている人は、保育園に子供を預けて本格的に、朝の9時から夕方の18時ごろまで仕事をしっかりしている人が多いようなんです。

データ入力などのほかの在宅ワークと比べてみても、在宅ワークのライターの仕事は家で作業をしているけど稼働時間は外で働いている時間帯とほとんど同じということがわかります。

在宅ワークのライターの仕事で必要なアプリケーションやソフト、通信環境というのは、まず原稿を書く場合にはテキストエディタを使うことが多いようなんです。

他に企画書を書くような在宅ワークの場合にはワードを使用したりすることが多いようなんです。

通信環境もADSLで十分ですが、光ならもっといいかもしれませんね^^

在宅ワークのライターの仕事をするにあたってどんな資格が必要なのかというと、特にこれといった資格は必要がありません。

でも、在宅ワークのライターの仕事をするうえで自分の知らないジャンルの原稿執筆になると書籍を見て調べたりインターネットで情報収集をしなければいけません。

どんなスキルを持っていれば在宅ワークのライターの仕事ができるのかというと、まずはコミュニケーションの力は必要不可欠なんです。

取材が必要な仕事もあるでしょうから取材を依頼したりする場合でもコミュニケーションの力というのは必ず必要なんです。

また在宅ワークのライターの仕事をするなら想像力などもある程度必要なんです。

想像力というのはイメージしながら書く力なんです。

読み手が求めているのはどんなことなのか、今知りたい情報はどんなことなのかなどを自分でイメージしながら要点をまとめてピントのあった記事を書かなければいけません。

気になる在宅ワークのライターの報酬ですが、雑誌の場合にはだいたい1ページが一〇〇〇〇円位ですね。

書籍になると1ページは5千円と単価が下がりますが、どんな媒体なのかによっても変わりますし、ライターの実力によっても変わります。


  • 足痩せで美脚効果を狙っちゃおう♪
  • 肌のダメージを考える
  • 紫外線をカットするには
  • 誰でも簡単にできる肌ケア
  • エステ脱毛の魅力とメリット
  • «在宅ワークのウェブデザイナー | トップへ戻る |  在宅ワークのテープリライター»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。