スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークのテープリライター

在宅ワークの中の仕事のひとつに、テープリライターという仕事がありますがご存知でしょうか。

在宅ワークのテープリライターの仕事はテープ起こしとかデータ起こしという名前で呼ばれているので聞いたことがあるという人も多いかもしれませんね。

在宅ワークのテープ起こしの仕事というのはどんな仕事になっているのかというと、送られてきたテープをもとにしてデータに起こしたり文章にして、メールで納品というものが主な仕事になっています。

リライトをする場合にはライターとして依頼されることが多くて、この仕事の場合には在宅ワークの単なるテープ起こしとは違って、聞いて要点をまとめて文章に整理するという仕事になります。

実際に在宅ワークでテープリライトの仕事をしている人の一日の稼働時間を見てみたのですがなんと10時間から12時間ほど仕事をしているという人も多いようですね。

特にこれといって資格はいりませんが、ある程度のパソコンの知識とテープ起こしの講座などを受講しているとスムーズに仕事が始められるかもしれませんね。

在宅ワークのテープリライトの仕事で必要なスキルというのは、注意力や集中力、そして正確な力が必要ではないでしょうか?

本や新聞を読んだりしていろいろな言葉を知っている人はこの仕事に向いているかもしれませんね。

在宅ワークのテープリライトの仕事をもらう方法としては主な方法として在宅ワークの関連のサイトなどの求人情報をチェックして応募するのが多いようですね。

また自分で独立して在宅ワークのテープリライトの仕事を起業している人の場合には自分のサイトを見た人から依頼があることもあるようなんです。

気になる在宅ワークのテープリライトの仕事の報酬の相場ですが、1時間のテープの場合にはだいたい一五〇〇〇円から二〇〇〇〇円となっています。

これは時給になるのではなくて、それだけのテープでもかかる時間はもっとかかります。

在宅ワークのテープリライトでの仕事のトラブルというのはどんなものがあるのかというと、倍速で録音したテープが送られてきて聞き取れなかったとか、マスターテープを送ってきたために、何度も聞きすぎてテープが切れてダビングしたものを送ってもらおうと思ったらマスターテープだったというトラブルがあったようなんです。

在宅ワークのテープリライトの仕事は何度も何度もテープを聞くことになりますからマスターテープは絶対に避けなければいけません。


  • ウォーキングが効果的 | いまさら?
  • リンパマッサージを極める!!!
  • 産後ダイエットをしよう♪
  • インプラントがお勧めな理由♪
  • 整体ってけっこういいじゃん♪
  • «在宅ワークのライターの仕事 | トップへ戻る |  在宅ワークのデータ入力の仕事の現状»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。