スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークのデータ入力の仕事の現状

在宅ワークのデータ入力の仕事というのは今一番やっている人が多い仕事だといわれているのですが、在宅ワークのデータ入力の仕事というのは実際にはどんな仕事をして、どれくらい毎日仕事をするものなのかということを紹介したいと思います。

これを参考にしてデータ入力の在宅ワークができるかできないか考えてみるといいかもしれませんね^^

まずデータ入力の在宅ワークの仕事の内容としては、手書きの文章のべた入力や名簿などをデータ化する仕事があるんです。

それ以外にもアンケートやはがきの入力の仕事もあります。

データ入力の在宅ワークの具体的な処理や整理の方法としては、いろいろなメディアを使って、情報収集をしてまとめる仕事もあります。

たとえば食品関連会社の連絡先を収集するというデータ入力の在宅ワークなどがあるんです。

また、学会で発表するように文章を入力してからワードで形を作っていくというような仕事もあります。

そのほか、在宅ワークのデータ入力ではエクセルを使ってアンケートの結果を集計したり、グラフ化したり、報告書をつくるという仕事もあります。

実際に在宅ワークでデータ入力の仕事をしている人の稼働時間を聞いてみたのですが、主婦で子供がいる人の場合には午前中は家事などをすべて終えてから、1時間ほど作業をして、午後からは子供が帰宅するまでに3時間ほど、そして夜の子供たちを寝かせてからの3時間くらい毎日稼働しているんだそうなんです。

ですから大体7時間くらい稼働することになりますね。

データ入力の在宅ワークをしている人に必要なスキルというのは文章の読解力はもちろんのこと、仕様書などを見て正しく作業ができる力も必要なんです。

そして正確に入力する力や校正する力はもちろんのこと文字を入力するのが早ければ早いほどいいのですがそれよりも正確さが求められると思います。

あまりにも入力のペースが遅いと割にあわない仕事になってしまうこともあると思います。

在宅ワークの仕事を獲得する方法というのは、自分で営業をしなければいけないのですが、求人広告を見たり、在宅ワークの掲示板などをこまめにチェックして、そして定期的に仕事がまわしてもらえるクライアントから仕事をもらっていくことで安定します。

在宅ワークの気になる報酬の相場ですがインターネットで求人した場合には、1文字0.05円とか住所などの必要事項5個くらいで5円以下というのがあるのですがこれは低めの相場なんです。

1時間に換算して自分の目標とする時給になるのか確認するといいですね。


  • 嘔吐下痢に悩まされる・・・
  • セロトニンが私を変え・・・
  • ヒートショックってなんだろう?
  • えっ食べて痩せるってほんと?!?
  • 子どもでも、メタボリックシンドローム?
  • «在宅ワークのテープリライター | トップへ戻る |  在宅ワークの仕事設計»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。