スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークのべた打ち

在宅ワークを始めていくとべた打ちという言葉が出てくると思います。

クライアントに今更べた打ちが何なのか聞くこともできず在宅ワークのべた打ちについて考えている人も多いのではないでしょうか?

在宅ワークでいうところの、べた打ちというのはべた入力やテキスト入力という言葉で使われていることもあります。

これは、どうゆうことなのかというと在宅ワークをするうえでクライアントから指示があると思いますが、開業や字体、ポイントなどは一切含まない単なる文字の情報だけをデータにしていることを在宅ワークのべた打ちと呼んでいます。

在宅ワークをしていくうちに発注でべた打ちという言葉が出てきた場合には、ワードなどで在宅ワークのデータ入力をするといった場合にはレイアウト機能や文字の装飾というのは使わずに何もしないでそのまま入力をするということなんです。

空白なども入れずに開業をする場合には段落が終わるときだけにして、段落の途中では開業しないことを在宅ワークのべた打ちと呼んでいます。

在宅ワークを発注しているクライアントによってはそれぞれの細かい指示が違ってくるかと思いますがべた打ちという言葉を知っておかなければ在宅ワークの発注が来たときにも困ってしまいますよね。

在宅ワークの仕事でべた打ちという指示があった場合にはクライアントの指示に従うのが一番ですが確認したいポイントとしては英語や数字の場合には半角にするのか全角にするのかは確認しておいた方がいいかもしれませんね^^

また上付きなのか下付きの文字は何を打っていけばいいのか、数字を打つ場合にはアラビア数字なのか漢数字なのかということも確認しておくといいかもしれませんね^^

これは今在宅ワークでよくあるただの文章などのべた打ちについて紹介したのですがべた打ちでもっと複雑で難しいのは表の入力の際なんです。

表の区切りを項目のタブで区切ることもあるのですがカンマで区切っていることもあってこの辺の細かいことなども発注先によって違っています。

在宅ワークをする上でべた打ちという指示があった場合にはもっと細かな指示を仰ぐようにした方がミスもないですし、やり方が間違っていたということにもなりませんのでいいと思いますね。

在宅ワークを始めるにあたってはクライアントに何でも聞けるということも大切なことなんです。

わからないまま、間違ったまま仕事を進めて再納品ということになっては時間も労力ももったいないですね。


  • 加齢臭を予防するサプリメント
  • 子供の悩み。子育てって大変!
  • キレイに脱毛する方法と肌ケア
  • 光脱毛のメリット・デメリット
  • ワキの永久脱毛
  • «在宅ワークと通信講座 | トップへ戻る |  在宅ワークと主婦»

    カテゴリ
    ツール

    新着更新サイト

    キーワード

    RSSフィード

    太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。