スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルアドセンスの規約

グーグルアドセンスで報酬を得ようと思ったら?

グーグルアドセンスには、細かく規約が存在します。
これに違反しちゃうとアカウントの停止だったり、
最悪の場合 アカウント削除!! なんてことも^^;

ワタクシも、そうなんですが
グーグルアドセンス規約ってなんか、簡単なことを難しい文章に
変換してるような気がしませんか???

もうちょっと、簡単に説明してくれればいいのにって^^;

結局、その規約について検索したりして調べるんだけど
なかなか、時間が掛かります。

本当なら、規約を熟読しないといけないんですよね^^;
アフィリエイトというと、立派なビジネスですから。

でも、まぁ
このくらいは、最低知っておけばアカウント削除は免れるでしょう
っていうのをココに掲げておきますね^^


●メッセージによるクリックの誘導
広告をクリックして下さい、などとユーザーを誘導する事は禁止です。

●自己クリック
悪気は無くって「自分のアドセンスって正常なのかな?」
って軽い気持ちで自分でクリックする事は厳禁です。
アカウント削除されます。
家族や友人同士で、お互いのアドセンスをクリックしあうこともダメ。
直ぐにGoogleにばれてしまいます。
それは、特定のIPからのクリック率が異常に高くなる為です。
会社から、毎日自分のアドセンスをクリックして
アカウント削除されたって人もいました^^;
不正は、バレルってことですね。

●広告の近くに誤解を招くような画像を表示すること
これは、広告とはわからず画像に関連することなのかな?
ってクリックしてしまうからです。
昔、ビッグバナーの上に画像を4つ並べてるのを見ましたよね?
このような配置を行ってクリック率を上げる情報商材がありましたが
使っている方は注意して下さいね。
これは、はっきり言ってグレーゾーンです。
どこまでがOKでどこまでがNGなのかは、いろいろな意見があります。
しかし、もしかしてって思うなら辞めておいた方が無難でしょう。

●類似広告フォーマットのサービス併用禁止
Google の広告によく似たコンテンツマッチ広告
これを、同じサイトに貼るのはNGです。

●広告の文字
文章やコンテンツの中に挟んだり、いかにも文章の続きですよ
って感じにする。
さっきの紛らわしいって言うのに似てますよね^^;
これは、広告やスポンサードリンクの文字を付けることにより
回避できます。
しかし、広告って文字を入れるといかにも
アドセンスが、広告に見えてしまってなんか、嫌ですよね?
この文字を、スポンサードリンクって文字に変えると
少しは、マシのような気がしませんか?

«グーグルアドセンスで稼ぐ | トップへ戻る |  ソーシャルブックマークの使い方»

カテゴリ
ツール

新着更新サイト

キーワード

RSSフィード

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。