スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルアドセンスのコツ2

グーグルアドセンスで稼ぐためのコツとは?

まず第一に、
他のサイトのパクリで無いこと。(日記などでもOK。)
これは、当たり前ですよね~(笑)
当然、検索エンジンの評価も悪いですね。

次に、日記などを書いていく場合
三日坊主にならずに記事を更新することです。
こまめな更新は、
検索エンジンの評価もあがりますよ^^
ってことは、アクセスアップに繋がりますね~w

で、
一番、重要なことですが
キーワードを、たくさん盛り込むコトです。
けっこう、難しいんですよね これが(笑)

キーワードをたくさん盛り込むってことは
ロングテールも狙えますね^^

わかってると思いますが、
グーグルアドセンスのコンテンツマッチは、サイトブログ内にある
キーワード(そのサイトブログ内で重要だと思われる単語)を
もとに、同ジャンルの広告を表示しています。

たとえば
光ブロードバンドに関して書いているサイトブログが、

検索エンジンによって
「ここは光ブロードバンドについて書かれているな。」

と認識されると、
光ブロードバンドや、その他通信関連の広告が表示されるというわけです。

訪問者にとっては、
「光ブロードバンド」について知りたいと思っている人の割合が多いはずですから、
その人たちが気になる広告(=同ジャンルの広告)を表示させたほうが、
ついクリックしてしまう確率、
報酬を生んでくれる(クリックしてくれる)確率が上がります。

キーワードを、たくさん盛り込む作業は、
広告の配布を決定している検索エンジン
「ここは光ブロードバンドについて書かれたページですよ!」
とより強くアピールすることだと思うといいですね^^


例にたとえると、

◆最近、光ブロードバンドにした。
 父親がいつの間にか工事を依頼していたらしい(笑)
 感想はという・・・、
これはイイッ!!! 動画もサクサクではないかw

上記のような文章を、
◆最近、光ブロードバンドにした。
 父親がいつの間にか、光ブロードバンドの工事を依頼をしていたらしい(笑)
 光ブロードバンドを使ってみた感想はというと・・・
やっぱり、光ブロードバンドはイイッ!!光ブロードバンドって動画もサクサク
 ではないですかw

少し極端ですが
このように書くことを心がけるといいですね^^
上の文章には光ブロードバンドというキーワードが一回しか出てきませんが、
下の文章では5回。

あんまり繰り返しすぎると文章がくずれて読みにくくなってしまうので
注意が必要ですが、
文章としておかしくない程度でキーワードを組み込んでいけば、
ほぼ間違いなく狙った広告を表示させることが出来ますよ。

良く考えると、
このキーワードをいっぱい出すことにだけに限らず、
この3つのコツはそのままSEOのコツとしても活用が可能なんですよねw

グーグルアドセンス関連記事
意外と簡単、グーグルアドセンス
グーグルアドセンスの申請
グーグルアドセンスの動画広告
アドセンスの審査
グーグルアドセンスを考えようw
グーグルアドセンスのテクニック
グーグルアドセンスの審査
GoogleAdSense(グーグルアドセンス)を使おう
GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のコツ
クリック率

«忍者ツールに助太刀が!! | トップへ戻る |  YouTube動画を活用する。»

カテゴリ
ツール

新着更新サイト

キーワード

RSSフィード

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。