スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yahoo!の検索エンジン

検索エンジンのアルゴリズムは日々変わってきていますよね~

気になるのがSEO対策を施しても
それがまったく無駄に終わってしまうって事ではないでしょうか?

しかし、それならまだいい方で
逆にスパム扱いされランクを落とされることも^^;

今回、Yahoo!(ヤフー)の検索エンジンについての
評価を書きたいと思います。

結論から言うと
質の低いサイトから膨大な被リンクを集めても、
効果は想像以上に弱いってことです。

Yahooの場合、リンク元の質が他のどの検索エンジンよりも問われます。
効率よくYahooで上位表示されるにはリンク元の質に関して、
正しく理解しておかなければいけないってコトですね^^;

yahooでは、被リンクの数より
そのリンク元の質によって評価されるってことなんです。

今までのように、闇雲に相互リンクしても
何の意味も持たないって事になってしまいますね~

安いSEO業者に頼んだ人もいるでしょう。
そういった人たちは、かなりランクダウンしています。

ってことは、逆に
その点を注意してれば今まで無理だったランク上位に
食い込める可能性ありってことですね。

同じテーマ、同じジャンルのページからの
リンクがかなり威力を発揮します。

まずは、内的SEOを見直しましょう。
いらないリンクは、はずしましょう。

本来の検索エンジンの目的は
検索した情報を正確に表示させるってのが目的ですからね^^;

リンクの質ということなんですが
やはり、なんといってもカテゴリ登録されているサイトが
質のいいサイトということになりますね。

ただ、いくらカテゴリ登録されていても
上位表示されていないサイトだと上位表示されている
非カテゴリに劣ると言われています。

1.上位表示されているカテゴリサイト
2.上位表示されている非カテゴリサイト
3.上位表示されていないカテゴリサイト

の順ですねw

«お勧め無料レポート | トップへ戻る |  アドセンスの審査»

カテゴリ
ツール

新着更新サイト

キーワード

RSSフィード

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。