スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングのテクニック

最近コメント周りをさせて貰っているときに
気がついたのですが・・・

ランキングに参加されてる方いますよね?
ってか、殆どそうですが(笑)





ランキングバナーを設置するときの
注意点!!!

ってか、
訪問者を逃がさないようにするテクニック
を紹介したいと思います。

まぁ
そんなに大げさなものでもないですが・・・(笑)

ブログの訪問者にとって少しでも負担を少なくする
ってのは基本的なことであり
また、リピート率をアップさせると思います。

ブログの訪問者の負担って
どのようなものがあると思いますか???

1.ブログアクセスした時の表示の速さ
 これは、結構ストレスになりますね~
 たまに、完全に表示されるまでに10秒以上かかる
 サイトがあります。
 初めて訪れた場合、もう2度と行きたくないでしょうね~

2.コンテンツの見易さ
 これは、人それぞれですのでなんともいえませんが
 ごちゃごちゃ、してるのはダメですね。

3.全然更新されないブログ
 これは、説明するまでもないですね(笑)

他にも、結構ありますが
今回はランキングバナーについて話したいと思います。


みなさん、ランキングに参加されてると思いますが。
複数、参加されてますよね~
ワタクシも4つ参加してます。

で、もちろんコメント周りというのは
応援を兼ねています。

ワタクシの一番苦に思ったところは
クリックすると、同じ窓で表示されるんですよね~
ってことは、
これって、タブブラウザを使ってても
ロードし終わるまで待ってさらに戻らなければいけません。
これが、5つくらいあったらどうしますか?

ランキングバナー
ランキング主催者が別窓で開くようにタグを組んで
くれてるところもありますが
まだまだ、そうじゃないところも結構ありますよね?

別窓で開くようにしましょう!!!
別窓で開くタグについては
以前の記事で紹介してますのでそちらを参考にしてくださいねw

  ⇒リンクを別窓で開くには?

最後に
ランキングバナーを貼る時に心がけるコトをまとめてみました。

バナーの位置はわかりやすく
バナー別窓
・出来るだけ騙しでクリックを誘うのはやめましょう。

位置なのですが
ランキングの数がものすごく多い人は
特に位置にこだわってみるのもいいかもしれません。
タブブラウザのタブバーのそばに置く!など
出来るだけ上ってことですね^^

これは、なぜだか判りますか?
ランキングが多ければ多いほど
それは、作業です。
流れ作業!!(笑)
マウスを動かす幅を少なくしてあげる。

小さなコトかも知れませんが
こういう心配りが出来るサイトは必然的に人が集まります。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

燃費についてなんですが・・・
みなさんの、車って燃費はどのくらいでしょう???

ワタクシの車っすか??
ウチ、メインで使ってるのは
ミニカとリバティなんですがミニかはまぁ軽ですし
ソコソコ(笑)

問題は、リバティ号
こいつは、ホントに代謝がいいです。(ォィ
よく燃やす(人間ならかなりスタイルいいっすねw
とにかく、ガソリンが減ります。
一度、燃料タンクに穴がほげてないか見ましたもん^^;

いま、燃費グッズってけっこうありますよね~

ちなみに、ワタクシ車の修理屋さん
ここだけの話
効きません^^;
まぁいろいろ試しましたよ~

半信半疑ながら・・・
コレがいけないのか?!?
信じるものは救われるってやつですかね~

理論上の数値は、いいんですよ
しかし、実際試しても効果のほどは・・・
机上の空論ってやつですな^^;

そういうオカルトパーツは
気分の問題でどうにでもなりますね。

もちろん買いませんけど?
友達が、よく騙されるんですよ~
で、効かないっていってくれるんです(笑)
作る場合もありますが ネタの為にw


«永遠のヒーロー | トップへ戻る |  グーグルアドセンスのテクニック»

カテゴリ
ツール

新着更新サイト

キーワード

RSSフィード

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。