スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといい話^^

今日は、ちょっといい話をします!!!

サーカスの象のお話w

その前に



このネタ元は、水谷さんという方
ワタクシ、今最も尊敬しております。
このかたの考え方は大好きですね~^^
ネットビジネスでは、成功してる部類に入るんじゃないかな^^

ワタクシ、2ティアでお付き合いさせて頂いてるのですが
コミュニティなどで、かなりお世話になってます。

きっかけはというと、このサーカスの象の話ですね。
アフィリエイトというもがどういうもの
なのかも、判らない時に、この話をブログで見たとき
衝撃が走りました。


では、サーカスの象について話しますね^^

サーカスといえば象!!!
飛躍しすぎ?(笑)

まぁ それは良しとして

サーカスの象って 小さな杭 一本で繋がれてます 
知ってました???

アレだけの大きな体をもってすれば
小さな杭ぐらい 簡単に引き抜くことが出来ると思いませんか???

では
なぜ、象はそうしないのでしょうか?
なぜだと思います?
どうしてだと思います?
ちょっと、考えてみてください!!!

はい、今日はコレまで。



















ってわけにはいかないですね(笑)

わかりました???

サーカスの象って小さい時から調教されてます。
もちろん、小さな杭に繋がれてます。

ちいさな小象にとってそれは、脅威でしょう。
小象の力では
とても 杭 を引き抜くコトなんて出来ないんですよね~

小象の時に受けた記憶が
もう、この杭を抜くことが出来ないと頭の中に残って
るんですよね。

この、小さいときに受けた記憶(抜くことが出来ないという記憶)
が大人になっても続くわけです。

本当は、抜くことが出来るのに!!!!!!!

もう一つ
違った例ですが

「のみ」

そう、犬なんかによくいるあの虫です。

この のみ のジャンプ力を知ってますか?
すごいらしいですね~
詳しくは語りませんが・・・(シラナイダケ?

この、のみ を高さ10センチの箱の中にしばらく入れて
ると・・・

そう
のみ は何度も箱の上にぶつかりながらジャンプし
そのうち、箱の高さがわかるようになるんですね
それ以上、ジャンプしてもムダ ってか飛べない・・・
と体が、覚えてしまうんです。

その状態で、箱から出しても
10センチしか飛ぶことが出来なくなってるんですよね~


ワタクシたちはこうなってしまっては、ダメです!!!

たぶん出来ないと思ったら・・・
それは、出来ません。 絶対に!!!


杭を抜くのは簡単です。
それがどういう結果をもたらすか
それは、わかりませんが

やったことに関しては、必ず何かしらの結果が出てるはずです。
それは、収入だけではないですね。

アクセスが増えたり
ランキングが上がったりと

杭を抜くというのは、第一歩を踏み出すってことなんですよね^^

では、なんでも手を出せばいいか?
そうではありません。
人それぞれ、考え方はあると思いますが。

無料ならとりあえずやってみる
リスクがないなら、やってみる
で、いいんじゃないでしょうか???

ワタクシ、最近携帯アフィリが苦手って記事を書きましたが
自分に言い聞かせる意味も込めて

今回、この記事を書いてみました。

«トラックバックの活用法 | トップへ戻る |  携帯って活用してます?»

カテゴリ
ツール

新着更新サイト

キーワード

RSSフィード

太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。